スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ステップ2【Photoshopの基本操作その1】 

Photoshopの基本操作について
インターフェイスの説明





marugreen.gif 基本操作から全てを説明するにはこのブログだけで説明しきれないので、
ここでは素材に特化した解説をしていこうと思います。

ここにない用途で色々試したい方は↓
Blue Jaywalker:初心者向けTips
Photoshopプラクティショナー:画像編集に特化した講座
JUNICS:背景や効果画像の作り方に特化

marugreen.gif 操作画面を見てみましょうpsd1.gif
↑こちらはPhotoshop6.0の画面です。
※6.0以外の場合、一部違いなどがありますが、基本操作はほぼ同じです。
具体的な違いなどはAdobeの公式サイトをご覧下さい。

marugreen.gif では!実際に簡単なイラストを作ってみましょう。
enpitu.gif 画面左のツールボックスからエンピツを選択。ブラシツールになっている場合は、
その部分を押しっぱなしにするとエンピツツールが選べます。
barfirst.gif
画面上部のツールバーに↑のようなものがあります。
この●の大きさがペンの太さにあたるものです。
クリックすると色々な太さが選べるので、好きな太さを選びましょう。
e1.gif
↑適当に絵を描いてみます。
描いたら、色をつけてみましょう
nuritubusi.gif ←ツールボックスの塗りつぶしツールを選択してください。
irotu-ru.gif 次にツールボックス下部の描画色設定の■の上になっている部分(この画像でいう茶色の■)をクリックし、好きな色を作り、選びます。
次に、塗りたい部分をクリックします。
e2.gif
塗れたでしょうか?
複雑な絵の場合や、隙間が開いていたりする場合、
うまく塗れない場合があります。まずは練習ですので簡単な物から描いてみましょう。

言い忘れました・・・消したい場合はツールボックスに消しゴムツールがありますので、選択したあと、鉛筆ツールと同じ要領で太さを選び、消しましょう。
一つ手前にもどりたい!という時は、Ctrlキー+Zで戻れます。
右側に表示されているヒストリーという所でも手順を戻す事ができます。

では、Web用に保存してみましょう。
画面一番上の「ファイル」から「Web用に保存」を選択して下さい。
webhozon1.gif
↑この部分のGIFという部分をクリックすると、他にJPGやPNGなど、画像ファイルの形式が選べます。
webhozon2.gif
↑画面の一番左下にこのようにファイルの大きさと保存される形式が表示されるので、確認してよさそうなら右上の保存をクリックして下さい
e4.gif
出来上がり!
marugreen.gif 出来上がったあと、「ファイル」から「保存」を選択し、Web用に保存したものと別に管理しましょう。
後で手直し等する際に便利です。

関連書籍・ソフトウェア↓ 参考になさってください
初心者向けPhotoshop書籍
その他Photoshop書籍
Photoshopソフト

スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nanakumo.blog44.fc2.com/tb.php/96-2b0c810e





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。