スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

素材作りのための準備1 

hanausagi.jpg さて、素材を作るための自分にあったツールを準備していきましょう。
前回はAdobe製品を軽く紹介してみましたが、今回は有料・無料問わず
色々なツールを紹介いたします。

ArtRageフリー下絵の色を自動取得して描画できるペイントソフト
Pixiaフリー15種類のフィルター機能(モザイク他)をもつペイントソフト
ゆめいろのえのぐフリーパレットで絵の具を混ぜ合わせる水彩画ペイントソフト
FudeBoardSフリーマウス操作で水墨画風の絵を描けるペイントソフト
Glabフリー立体感のある絵を描けるペイントソフト
AZPainterフリーちょっとしたイラストを描くのに適したペイントツール
IrfanView32 日本語版フリー画像のリサイズやカラー調整などが出来る
Adobe Illustrator体験版有Web用だけでなく様々な用途で利用できるイラストソフト
Adobe PhotoshopCS体験版
Elements体験版
画像編集と言えばコレ、という位色々な機能を備えたソフト
ホームページビルダー体験版有素材が5000もついているとか!ブログ専用機能他
Webページを作成する為の機能が山ほどついている

全部揃える必要はまったくありません。
それぞれにリンクを張ってあるので製品紹介などを見ながら自分が欲しい機能があるものを探しましょう。
自分に合うツールを探す事が制作の効率に影響するのでじっくり選びましょう。

 Adobe製品に関しては近いうちに操作方法をアップしますので、体験版はその時にごらん頂いてから落とした方がいいかもしれません。
30日使えますが、プロでも使い切れないほどの機能があり、価格もプロ仕様なのでいきなりDLするのはもったいない・・・と思います。30日なんてあっというまですし(^^;
慎重に選びたい方はお待ち下さいませ。
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nanakumo.blog44.fc2.com/tb.php/72-6992752b





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。